タイトル画像

スポンサーサイト

--.--.--(--:--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トミーのワイワイガヤガヤ



スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

初めての手作り

2010.07.19(17:27) 33

生まれて初めて・・本当に初めて手作りしたバッグです
気長に指導してくれたモヤシ・・(実は魔法の手を持つ私達の先生)
ハラハラしながら見守ってくれた仲間たち・・編み物講師のオカちゃん、
生け花講師、野菜作り名人のセッちゃん、歯科衛生士、指導員のモリ子、
パン作り名人のヤッコちゃん、気遣いのリエちゃん、洋裁では天才肌の
オガワちゃん、最後にいつも優しい気配りで、
グループまとめ役のケイコ姉ちゃん、
 皆さん、支えてくれてありがとう♪
ワイワイガヤガヤ、旧友達とおしゃべりを楽しみながら、和布を次々と
再生させる喜びに酔いしれてます二十数年、営業の仕事で走り回っていた私が、
ウソのよう・・・モヤシの作品を最初みた感動は未だ新鮮なり

“ド素人には、初めからこんな大作、むずかしいよ・・”と、
気遣ってくれる言葉を遮って、”これを作ってみたい”キッパリ言い切った私!
   (最後は手に負えず、泣き出しそうになるんだけれど・・)

    中の花柄はチリメン、外はウールの着物布、
    1辺6cmの六角形19枚を繋ぎ合わせたもの・・
ウール地は、アイロンの押さえが効かず、一枚作るのに四苦八苦!!
何度も挫けそうになったけれど、皆の励ましや、モヤシの手助けのお陰で完~成~♪
その感激たるや最高~超最高
先日も、”手作りですか? 素敵ですね!”って言われ、
嬉しくって、思わず大声でお礼を申しました! ハイッ♪


P1010401_convert_20100718155445.jpg

4個目の作品
いつも迷惑をかけている弟嫁に、感謝をこめて・・

P1000306_convert_20100718160455.jpg

5個目
あまりに褒めていただき嬉しさのあまり、義妹のお母さんへ
真心こめて・・

P1000310_convert_20100718160758.jpg

2,3個目の作品、
内外とも大島紬(白、紺)で完成の後、双方の母たちへ
敬意をこめて・・母の日のプレゼントに・・
  (紬はとても上品で、私の中では一番のお気に入り)
展示会には、借りてきます


スポンサーサイト

トミーのワイワイガヤガヤ



タイトル画像

奇跡の生還と和布(パッチワーク)との出会い

2010.07.18(17:23) 32

それは突然にやって来た! 三年前のまだまだ残暑厳しい九月、友人宅のトイレにて倒れた私は、3日間意識不明のまま、生死の間をさ迷った末に助かった。友達の機敏な処置と行動のおかげで、まさに命を頂いたのだ!
クモ膜下出血にて、10時間にも及ぶ大手術・・家族、親族の者は誰も、助からないと思ったらしく、
仮に助かっても、相当な後遺症を覚悟するよう医師に告げられたとの事!!何も知らない当の私が一番、呑気に寝ていたのかもしれない!?
奇跡的に手術は成功し、無事生還できた私は、一年近くの療養生活を経て、何一つ後遺症もなく、元気に今日に至っている♪
実母と妹を、同疾患で亡くしているだけに、聞いた時のショックは計り知れなかったけれど・・・もしかしたら
二人が必死で、現世に私を送り届けてくれたのかもしれない!プロジェクトを組み手術して頂いた先生方、病院スタッフの皆様はじめ、命を助けてくれた友人、支え続けてくれた家族、毎日毎日見舞いに来て頂いた多くの皆様方に、改めて心から感謝する次第です ・ 
生意気にも今まで自分で生きてるつもりが、生かされている命、お陰の命なのだとつくづく思い知らされた!
微々微力ながら、少しでも社会に貢献しないと恥ずかしい・・って考える昨今なのです


さてさてごめんなさい
私事が長くなり、肝心の和布の作品が遅くなりました。
・・っとその前に、出会いを聞いて・・ネッ

幼馴染ってホントに良いものです
中学の同級生、この再会が病後の私の人生を、大きく変えてくれました!
元々体育系の私は、体を動かすのは大好きだけど、手先を使っての
細々した作業が大の苦手!!!
まして針仕事なんて大、大、大嫌い!!!
”パッチワークの品は買うものであって、作るものではありません”・・と、
豪語していた私!!!しかし、“一度、見においで?”って言うM子の誘いに、
足を運んだ私は、大ショック! まるで電流が体を通り抜けるような、
あるいは、目から鱗とでもいうような感動を覚えてしまった
そういえば、モヤシ(先生のニックネーム)は、当時から手先が器用で何も作っても、
見事な出来栄えだったのを思い出した。
家庭科の宿題はいつも、モヤシに点検してもらってた事も・・
今ではあまり着ることのない着物、着なくなった洋服、和布の端切れ・・等々
バック、ポーチ、タペストリー、置物・・等々 素敵なものに生まれ変わっていく♪
 本日、ほんの一部だけでごめんなさい・・次々紹介いたします



P1010397_convert_20100718153142.jpg

P1010398_convert_20100718153412.jpg

P1010408_convert_20100718154520.jpg

P1010402_convert_20100718154844.jpg

P1010404_convert_20100718154056.jpg

トミーのワイワイガヤガヤ



タイトル画像

梅雨の晴れ間の新穂高、伊吹山(上高地に続く)

2010.07.02(22:32) 31

昨日の上高地とは打って変わっての、大晴天!
1夜明けてのこの豹変、ホテルからの1枚、槍ヶ岳のはずがどうも怪しい・・
嬉しくっておおはしゃぎです!



新穂高ロープウエイからの撮影
”梅雨のこの時期にこんなにはっきり、穂高連峰が見えるのはめずらしいことです”・・ガイドさんの説明!!
日頃の行いのせいでしょうきっと! 皆自慢げであります♪(エヘンッ)
下界では30度を超える真夏日なのに、まるで別世界♪
3千㍍級の山々に囲まれて、深呼吸ハイ1,2,3、!
P1010324_convert_20100702185319.jpg

P1010330_convert_20100702183636.jpg

最後の観光地、伊吹山!
滋賀県と岐阜県の県境に位置する自然豊かな山(標高1377メートル)
日本の百名山の1つで高山植物の宝庫♪
只、残念なのはこの季節、草木萌える新緑の春と、百花咲き乱れる夏との狭間で、
1番花の少ない時期のよう・・・吹く風はさわやかで心地よいのだけど・・・

P1010392_convert_20100702193515.jpg
 ”
P1010379_convert_20100702194331.jpg

 ”シシウド” 山地に多いセリ科の大形多年草!
茎葉がウドに似ており、硬そうでイノシシが食べるのに適したものと考えてつけられた・・
P1010384_convert_20100702193021.jpg

 ”ニッコウキスゲ” やや湿性の草原に主として生える亜高山性の多年草(ユリ科)
日光の尾瀬ヶ原に多いことからそう呼ばれ、この名がつけられる・・
P1010345_convert_20100702192321.jpg

 ”イブキトラノオ”(タデ科) 山地、高山の草原に生える多年草!
長い花茎の先に3~8㎝の花穂をつけ、風で動くのを虎の尾にたとえて名付けられる・・
イブキの名がつくのは、伊吹山で最初に発見されたため♪
P1010344_convert_20100702191657.jpg

トミーのワイワイガヤガヤ



タイトル画像

梅雨の上高地

2010.07.02(21:22) 30

行ってきました梅雨の中、1泊2日のちょっぴり強行ツアー
3度目の正直、憧れの上高地♪♪
1度目、昔の昔、新婚旅行で訪れた高山から、足を延ばしたけれど大雪にて通行止め!
2度目、姉たちと、幼い娘を連れての観光旅行、ここから上高地ってところで土砂降りの雨・・待ってる間に時間切れ!ジ・エンド!
ウン十年ぶり、期待に胸躍らせて伊丹空港から、走ること5時間、雨にも大歓待をうけ
情感豊かな景観(??)を激写!
大正池から河童橋までの1時間、雨の中での散策も案外乙なもの♪
情緒にあふれ、5千尺ホテルで頂く高価なコーヒーも”命の洗濯”って思えましたもの!
夕方、宿へ向かう頃にはすっかり雨も上がり穂高の山々もお目見えです(続きはまた後で)

P1010265_convert_20100702175740.jpg



P1010260_convert_20100702175015.jpg

P1010268_convert_20100702180741.jpg

P1010276_convert_20100702182120.jpg

P1010292_convert_20100702182612.jpg

雨の中、裾をたくし上げ勇ましい姿の仲間たち!
かく言う私も、靴はビチャビチャ、髪もビショビショ、無事なのはデジカメのみ!!
P1010251_convert_20100702174248.jpg

P1010252_convert_20100702172658.jpg

トミーのワイワイガヤガヤ



2010年07月
  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 初めての手作り(07/19)
  3. 奇跡の生還と和布(パッチワーク)との出会い(07/18)
  4. 梅雨の晴れ間の新穂高、伊吹山(上高地に続く)(07/02)
  5. 梅雨の上高地(07/02)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。